カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

お洗濯方法

オーダーメイド長襦袢「浮世絵小町」にしても、「二部式襦袢」にしても
洗える襦袢ですから、着た後はご自宅で思いっきりお洗濯して欲しいものです。
でも、中には、「本当に洗っていいんですか?!」というお客様も
いらっしゃいます。
洗濯機で洗うのが怖くて、《クリーニング》に出していらっしゃるとか。
そんな、そんなもったいないです!!
おそらく今迄の《正絹》を扱うようなイメージなのでしょうが、
どうぞこれからは、ネットに入れて、洗濯機へ入れてください。
それがこの商品のお手軽なところなのですから(^^)!





ミシン派?手縫い派?

着物や、長襦袢をお仕立てしてもらう際、気になるのは
ミシンにするか手縫いにするかではありませんか?
では、その決め手は?・・・
ほとんどの方は金額で決めていらっしゃるかと思います。

《ミシン縫い》
・手縫いに比べて値段が安い
・ほどくことは前提にしていない

《手縫い》
・ピンキリだが、良いお値段
・洗い張りが、前提

非常に大まかに分けると上記の事柄に尽きると思います。
(私の勝手な判断ですが(^^ゞ)

《ミシン縫い》にすると、ほどいたときに、ミシンの針穴あとが残ります。
なので、お仕立てで迷った時は、【洗い張りに出すつもりが
あるかどうか】が分かれ道になります。
そこを判断基準にされると良いでしょう。

当店の長襦袢、二部式襦袢は、ミシン縫い(国内縫製)です。
それはやはりご自宅でのお洗濯が前提だからです。
安心してガンガン洗ってください(^_^)







ページトップへ